スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

寄生虫も多く、保存が難しいさばはしめさばで。 

しめさばは、保存に良いということをご存じでしょうか?

さばはすごく傷みやすい魚だということ、以前の日記にも書きましたね。

しかし、しめさばにすることにより少しは日持ちするようになります。


「サバの生き腐れ」という言葉があります。

これは、さばが他の魚よりも腐敗するのが早いという意味です。

さばの持つタンパク質分解酵素が強いため、死ぬとすぐに自分の体を分解し、

腐敗菌の虜になり易くなってしまいます。

また、決して生きているうちから腐っているという意味ではありません。


また、さばは結構寄生虫が多い魚なのです。

釣ったばかりのさばはアニサキスという寄生虫が肝臓周辺にいて、

内臓が傷み出すとアニサキスが身に出て来てしまいます。

そのためサバを持って帰る際は、初めにサバの首を折って血抜きをします。

何となく、首を折るなんて可哀想ですが自分の身を守るためには

やむを得ないことです。

首を折ったさばは内臓をすべて取り除き、キンキンに冷えた氷水の中に

入れ自宅に持ち帰ります。

また、釣ってから1時間程で自宅に着くのであれば血抜きだけでもOK

です☆


栄養が豊富なさばですが、実はかなりデリケートな魚なのです。
カテゴリ : 安全なしめ鯖
2010-08-13(Fri) | トラックバック : 0 | コメント : 0

炙りでもおいしいしめさば、実は東西で呼び名などが違う! 

最近知ったのですが、西日本と東日本では食文化がだいぶ違うのですね。

お雑煮のもちの形が違うことは知っていたのですが、

おいなりさんの形が違うと知ったときには驚きました。


また、同じ食べ物でも、呼び名が違うものもいくつかあります。

「しめさば」という名前は、主に東日本で呼ばれていて、

西日本では「きずし」と呼ばれています。


そしてしめさばは名前だけでなく、酢への浸け具合も異なるのです。

東日本では酢への浸かりが浅く、わさび醤油や生姜で食べます。

それに比べ、西日本では酢への浸かりが深く、酢の味が濃いため

何もつけずにそのまま食べます。


また、「きずし」とはしめさばに限ったものではなく、魚を酢で

締めたものは全て「きずし」と呼びます。


西日本で「しめさば」と言ってもピンと来ない方が多いのでしょうね。

逆にこちら側としても「きずし」という名前は初めて知りました。


同じ日本なのに面白いですね。

獲れたて新鮮な旬のさばを美味しく食べる!しめさばの作り方! 

さばには「ゴマさば」、「ヒスイさば」、「真さば」など

様々種類がありますが、一般的にさばといわれるものは

「真さば」のことを指しています。ご存じでしたでしょうか?


そして、真さばは「秋さばは嫁に喰わすな」という風に、

嫁いびりの言葉として使われるほど秋に獲れるものが、脂が一番乗っていて

美味しいと言われています。やはり、美味しいものは美味しいうちに

食べたいものですよね。


そこで、旬の獲れたてのさばを使ったさば料理の代表、

しめさばの作り方を説明します。


まず、新鮮なさばでなければいけません。

さばは極めて鮮度が落ちやすい魚です。

慣用語で「さばを読む」という言葉がありますね。

これは、痛みやすいさば素早く数えるために

大雑把に数えたことからできた言葉なのです。

ですから、しめさば用に購入する際は身が硬い死後直後のものにしましょう。


そして、購入したさばは、三枚にさばいておきます。

さばいたさばは手早く骨抜きをした後に、塩で水分を抜きます。

30分ほどで水分が抜けるので、その後酢に付けます。

酢へは一晩くらいつけると、味が丁度よくなるでしょう。


また、ここで注意していただきたいのが、さばをさばいてる際に

身が割れている場合は鮮度が落ちている証拠なので、

生では食べずに加熱してから食べましょう。


作ったしめサバは、生モノなのでなるべく早く食べた方が良いのですが、

日持ちさせるにはしめさばを小分けして袋詰めしてから冷凍しましょう。


冷凍する状態にもよりますが、家庭用冷凍庫でも1ヵ月程は保存できます。
カテゴリ : 安全なしめ鯖
2010-08-11(Wed) | トラックバック : 0 | コメント : 0

自家製しめさばの日持ちはどれほど?酢を使った正しい保存法 

さばが安かったり大量に手に入ったときどのようにして食べますか?

さばは「さばの生き腐れ」と言われるほど痛みやすい魚ですよね。

長期間の保存はなかなか難しいです。


しかし、酢に漬けてしめさばにすることで日持ちさせることが可能です。


しめさばは、塩で水分を抜いた鯖を酢につけて保存するという方法です。

また、酢でしめたさばは袋で密封して冷凍庫で保存することで

長期間日持ちします。


また、生きた状態の鯖の場合は、えらとしっぽ部分を切り落として

海水に入れ血抜きをする事でさらに、日持ちさせることが可能となります。

しかし、生の状態であることに変わりはないので、早めに食べるようにしましょう。


さばは旬の時期があるため、旬の時期に安くておいしいさばを手に入れたら

是非ためしてみたいですね。


また、スーパーなどで売られているさばを買う際は

死後硬直してすぐの身が硬いものを選びましょう!


それでも、さばいている際に身が割れるようなことがあれば、

それは、鮮度が落ちている証拠です。


そんな時は、生で食べようとはせずに、加熱調理してから食べてくださいね。
カテゴリ : 安全なしめ鯖
2010-08-10(Tue) | トラックバック : 0 | コメント : 0

ためしてガッテンが生み出した極上のしめ鯖を作るレシピとは? 

先日、NHKの「ためしてガッテン」で鯖が特集されていました。

そこで、気になったのがしめ鯖の作り方です。

美味しいしめ鯖はどのようにして作られるのか?

その疑問を解決するため調査をしていました。


番組では、しめ鯖作りで有名な京都でも一目置かれるしめ鯖名人の作り方を
調べていました。

一番のポイントは塩を使って水分を抜く作業でした。

名人は0.1g単位で塩を調整して鯖にふりかけていました。

しかし、このような技をみんなが出来る訳ではありませんね。

そこで、ためしてガッテンがしめ鯖のレシピを編み出しました!

それは、しめ鯖作りの水抜きの際に塩ではなく
「砂糖」を使うということです。

塩は分子が小さく水分を吸収しやすいため調節が難しいのですが、
砂糖をつかうことにより程良く水分を抜く事が出来るのです。


また、砂糖は分子が大きいため鯖に溶け出しにくく、
甘くはならないそうです。

あとは、普通にしめ鯖を作るように酢につけるだけです。

この情報を知ったからには、しめ鯖が作りたくなってきますね!

自宅でもプロが作るようなしめ鯖が作れたら最高ですね!

酢を使用したしめ鯖で健康生活☆10年後が怖いのです。 

血圧って定期的に測っていますか?
高血圧には酢を使用した、しめ鯖が効果的なのです。

低血圧・高血圧共に、危険が多い病気です。たかが血圧と侮っては
いけませんよ。


特に高血圧の場合、心臓疾患をはじめとする内臓疾患、
脳卒中の危険にも繋がります。

こうした病気にならないためには、まず日々の食生活の改善が
必要ですよね。病気というのは、食べ物からなるものです。

もちろん、寝不足や、疲労なども様々な病気の原因になりますが
その他はほぼ、食べ物ではないでしょうか。

コンビニ食ばかり食べていませんか?

今の食生活は10年後の体に現れるのですよ。


話がずれましたが、先ほどの血圧の話に戻ります。

血圧を下げる働きのある成分は、魚に含まれるDHAや
お酢に含まれるアデノシンという成分などがあります。


特に鯖には、血圧を下げる働きのあるDHAやEPAが
とても多く含まれています。

そして酢は疲労回復や風邪の予防に効果的なので、
しめ鯖はかなり健康な生活を送るために効果的な食べ物なのです。

恐ろしい中国産しめ鯖、やっぱり安全なのは日本産☆ 

いきなりですが、中国産のしめさばを食べたことあります?

私はたぶんないです…(笑)

たぶんというのは気付いていないからなんですがね(^_^;)

何かと産地・製造日偽造が騒がれる近年ですが、しめさばに関しても

中国産を国内産と偽り、提供していたみたいなんですよね(>_<)


そもそもなぜ中国がこんなにも嫌われているのでしょう?

何となく中国産と聞くと食べるのとまどいますよね…。スーパーなどで

産地を見ている方、私だけじゃないはずです(笑)


商品から殺虫剤や農薬が検出されるという事件がありましたが、まずなぜ

食品に殺虫剤や農薬が混入するのでしょう?(笑)普通にしていたら

混入するはずがないものですよね。それに、殺虫剤や農薬が体内に入るのは

非常に危険ですよね。(映画を観て最近知りましたが)


このような事件は中国の人口の多さも関係しているのでしょうか?

人が多いから何をやってもばれない!そう思っているとか?(笑)

しかも、中国はそのような事件があっても堂々としている。(笑)

ある意味尊敬できますね。(笑)


本当にある意味尊敬はできますが、やはり中国産はとまどいますね(^_^;)


日本産しめ鯖を安心して食べたいですよね。
カテゴリ : 安全なしめ鯖
2010-08-06(Fri) | トラックバック : 0 | コメント : 0

しめさばに含まれる栄養とさばと酢が持つ驚きの相乗効果とは? 

さばといったらさば寿司、焼きさばといろいろありますが、

しめさばはより栄養価が高いというのをご存じですか?

実は、さばと酢の組み合わせが驚くべき効果を発揮するのです。


さばには、DHA・EPAをはじめ、ビタミンB2・B12・Dなどが

多く含まれています。

これらは、学習能力の向上や生活習慣病の予防になることで知られています。

しかし、しめさばとして酢と一緒に摂ることでさらに相乗効果があるのです。


その効果とは、まず、血液をサラサラにする効果があります。

悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きが

どちらにも備わっています。

また中性脂肪を低下させる働きからも血液がサラサラになるんですね。


また、疲労回復や夏バテにも効果があるとされています。

人は運動をすると乳酸菌がたまりその乳酸菌が疲れの元となっています。

さばに含まれるナイアシンや酢に含まれるクエン酸には

乳酸菌を分解する働きがあります。

さらに、酢の酸味が食欲を増進させ夏バテ防止にも繋がります。


そして、二日酔いや悪酔いの原因となるアセトアルデヒドを

減らす働きもあります。

さばに含まれるナイアシンが分解し、酢に含まれる酢酸が

肝臓を活発にさせるからです。


ということは、たばこを吸う人、お酒を飲む人にはぴったりだという事が

わかりましたね。


また、疲れやすい人にも最適な食べ物です。


気になる人はぜひしめさばを食べて健康的な生活を送りましょう!

ダイエット&健康に気を使うなら魚を積極的に!しめ鯖のカロリーは? 

ダイエットのために、健康のために、
カロリーに気をつける方は多いと思います。

そのような場合は、魚を積極的に食べると良いでしょう。


魚の脂肪分は体脂肪になりにくく、
ダイエットに有効な成分も含まれています。

さっぱりとしたしめさばなら食も進みやすいのでは?


このしめさばは、青森県八戸市で獲れる鯖を使用しています。

八戸の鯖は、よく脂がのっているのでDHAやEPAが
多く含まれています。

DHAやEPAは、ダイエットに有効な成分でもあるし、
体にとても良い成分です。


そしてこのしめ鯖は、脂の乗ったマサバを厳選し、
米酢と天日塩でしめています。

なのでとてもさっぱりした味わい、その上大トロのような食感が味わえます。

でも、鯖本来の味もしっかりと生きています。

酢に漬け込む時間や塩加減を何度も調整し、
試行錯誤してベストな味わいを実現しました。

鯖の旨味と脂がじゅわっと口の中に広がります!



ちなみに、脂ののり方にもよりますが、しめ鯖のカロリーは低いとは言えません。

しかし、カロリーだけ考えると高いと思われるかもしれませんが、
上にも書いたように、鯖をはじめ魚に含まれる脂はとても体に良いのです。


美味しくて、たくさん食べてもあまり太らないし健康にも良い。
魚はいいことづくしですね。


栄養価の高いさばは女性にも大人気です♪ 

「ためしてガッテン」でも紹介され、話題を集めたしめ鯖ですが、
栄養成分はどんなものがあるかご存じですか?

ダントツで多いものはビタミンB12で、次にビタミンDとなっています。

その他に、脂質、ナイアシン、たんぱく質、ビタミンB、銅、ビタミンB2
が含まれています。



ビタミンB12は赤血球を作るために必要で、
貧血の予防や改善に効果的なビタミンなのです。

また、腰痛や不眠症の改善などに効果もある事から
女性に人気の栄養素となっています。


そして、やはり大きければ大きいほどその栄養分も多く含まれます。
さばの選び方としては身が大きく、かたく、そして青光りしているものを
選んだ方が良いです。

さらに、腹に金色の模様が浮き出ているものや、
うるんだ目をしているものが良いとされています。

指で真ん中をつまんだ時に、身がピンと張っているのは、
生でも食べられるくらい新鮮なものです。

より美味しい鯖をぜひ味わってみてください。

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。