スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

ためしてガッテンが生み出した極上のしめ鯖を作るレシピとは? 

先日、NHKの「ためしてガッテン」で鯖が特集されていました。

そこで、気になったのがしめ鯖の作り方です。

美味しいしめ鯖はどのようにして作られるのか?

その疑問を解決するため調査をしていました。


番組では、しめ鯖作りで有名な京都でも一目置かれるしめ鯖名人の作り方を
調べていました。

一番のポイントは塩を使って水分を抜く作業でした。

名人は0.1g単位で塩を調整して鯖にふりかけていました。

しかし、このような技をみんなが出来る訳ではありませんね。

そこで、ためしてガッテンがしめ鯖のレシピを編み出しました!

それは、しめ鯖作りの水抜きの際に塩ではなく
「砂糖」を使うということです。

塩は分子が小さく水分を吸収しやすいため調節が難しいのですが、
砂糖をつかうことにより程良く水分を抜く事が出来るのです。


また、砂糖は分子が大きいため鯖に溶け出しにくく、
甘くはならないそうです。

あとは、普通にしめ鯖を作るように酢につけるだけです。

この情報を知ったからには、しめ鯖が作りたくなってきますね!

自宅でもプロが作るようなしめ鯖が作れたら最高ですね!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。