スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

しめさばに含まれる栄養とさばと酢が持つ驚きの相乗効果とは? 

さばといったらさば寿司、焼きさばといろいろありますが、

しめさばはより栄養価が高いというのをご存じですか?

実は、さばと酢の組み合わせが驚くべき効果を発揮するのです。


さばには、DHA・EPAをはじめ、ビタミンB2・B12・Dなどが

多く含まれています。

これらは、学習能力の向上や生活習慣病の予防になることで知られています。

しかし、しめさばとして酢と一緒に摂ることでさらに相乗効果があるのです。


その効果とは、まず、血液をサラサラにする効果があります。

悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きが

どちらにも備わっています。

また中性脂肪を低下させる働きからも血液がサラサラになるんですね。


また、疲労回復や夏バテにも効果があるとされています。

人は運動をすると乳酸菌がたまりその乳酸菌が疲れの元となっています。

さばに含まれるナイアシンや酢に含まれるクエン酸には

乳酸菌を分解する働きがあります。

さらに、酢の酸味が食欲を増進させ夏バテ防止にも繋がります。


そして、二日酔いや悪酔いの原因となるアセトアルデヒドを

減らす働きもあります。

さばに含まれるナイアシンが分解し、酢に含まれる酢酸が

肝臓を活発にさせるからです。


ということは、たばこを吸う人、お酒を飲む人にはぴったりだという事が

わかりましたね。


また、疲れやすい人にも最適な食べ物です。


気になる人はぜひしめさばを食べて健康的な生活を送りましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-12-30 21:05 |  |    [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017-05-19 18:49 |  |    [ 編集 ]

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。