スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

ためしてがってんでのしめさばの作り方。砂糖の種類は? 

2008年にNHK「ためしてがってん」で紹介されたしめさばの作り方。

ご家庭でしめさばを作るなんてなかなか聞かないですが、

手作りもたまには良いですね☆手間をかけたからこそ出来た時の達成感が

たまらないのですよね。


そこで、しめさばは塩を使用するものですが、その塩加減が難しいらしく、

ためしてがってんの作り方では、塩の代わりに砂糖を使います。

実は、砂糖でサバをしめると味がしっとりして美味に仕上がるのです。


砂糖といっても様々種類がありますね。

上白糖、グラニュー糖、氷砂糖、黒砂糖。これくらいなら

耳にしたことがありますよね。この他にも白双糖、三温糖、

中双糖、液糖、和三盆などがあります。


日本で使用されている砂糖のうち約半分を占める、

もっとも一般的な砂糖は上白糖です。

そして、グラニュー糖はコーヒーや紅茶に入れるものですね。

氷砂糖は、そのまま食べることもでき、果実酒を作るのに適しています。

黒砂糖はさとうきびの搾り汁をそのまま煮詰めて砂糖にしたもので、

濃厚な甘さと、強い風味があります。実はこれでりんごを煮詰めると

おいしいのです。


また、しめさばをしめる際に使用するのは、一般的な上白糖で

十分です。

他の砂糖を使用した場合はどうなのでしょうか?

もしかしたら新たな発見があるかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011-11-14 22:03 |  |    [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-11-21 04:16 |  |    [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013-02-08 20:04 |  |    [ 編集 ]

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。