スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

金沢、京都、若狭・・・でもやっぱりしめ鯖は八戸! 

しめ鯖と言えば、西の方では金沢、京都、若狭が有名ですが、

青森のしめ鯖を食べたことがありますか??

実は青森県八戸市はしめ鯖の生産量が日本一なのです。

年間約5千トン、販売額は約40億円で、

全国の生産量の約9割を占めると言われています。


県ふるさと食品研究センター(八戸市)が

同市の主力水産加工品「しめさば」の生産企業を後押しする

「八戸しめさばブラッシュアップ推進事業」を展開しています。


これは、八戸港に水揚げされたさばの成分情報を企業に提供したり、

工程や、開発などのデータ面を支援するものです。


八戸近海で漁獲されたサバの脂肪量、重量などを、

魚体別に分類して水揚げ日ごとに分析し、その情報を提携先企業に

インターネットで提供します。

現在では、八戸市内の30社余りが情報配信を受けているのです。


この、県ふるさと食品研究センターでは他にも

「ホタテガイ凍結粉砕肉のゲル化特性」や、「新形質米の利用加工試験」

など、様々な研究を行っています。


興味のある方はぜひ、ホームページ等をご覧になってみてくださいね。
カテゴリ : しめ鯖豆知識
2010-08-25(Wed) | トラックバック : 0 | コメント : 0

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。