スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

しめさばの美味しい食べ方 しめ鯖を炙るとさらに絶品です。炙りしめ鯖 

そのまま食べても美味しいしめさばですが、
実はちょっと手を加えるだけでさらに美味しく食べることができるのです。

その名も炙りしめさばです。


作り方は簡単です。
金串などに刺して、コンロの直火で炙るだけです。

もし金串が無い場合はフォークでもOKですよ。

そこで、コンロの直火で皮目を炙ります。
火力は強火です。

強火で皮が焦げるまで一気に火を入れます。

ここで注意して頂きたいのが、焼くのは皮目だけで、
身の方は焼きません。

ポイントは、火の上を何度も往復させずに1回で焼くのがコツです。
焼き上がったら、そのままポン酢に生姜、ニンニク、大根おろしなどで食べます。


ただ、スーパーなどで売られているしめ鯖では、
あまりおいしくないかもしれません。

どうしても脂の乗りが違いますので、パサパサした食感になりがちです。


そこで、口に入れた瞬間にとろけるようしめ鯖をお探しならこれです。
脂たっぷり超大型のしめ鯖

八戸前沖産でも、特に脂の乗った超大型サイズで加工した幻の〆鯖です。

そのまま食べてももちろん美味しいですが、
炙って食べるとさらにこのしめ鯖の旨味を堪能することができますよ。

スポンサーサイト
検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。